yamasanword blog ヤマサンワード ブログ

ヤマサンワード ブログ yamasanword blog

自己実現/幸せを探求する現代人へ。ぼくの生き様から勇気のカケラをとどけたい。やる気の出し方(自己分析、就職活動、転職活動、人生/学び全般への向き合い方)・教育・仕事術・育児・サーフィン での気づきと学びを届けます。

【簡単!】車のキズ修理・塗装 『タッチガン』で自分でキレイに仕上げる方法

ビーン 

f:id:yamasanword:20210328161551j:plain



でも…

 

この程度のキズなら自分で簡単に直せないか?

 

なるべくキレイに塗装を仕上げたいけど。。

 

 

このような車にできたキズへの悩み、

地味にあとを引きますよね。

(自分で直せるキズかどうかの判断はこれを見ればわかりやすいですよ→

https://car-mo.jp/mag/category/tips/carlife/scratch/

 

ご安心ください!

 

まさに、初めての修理でも

男女問わず

小さなお子さんといっしょにでも

 

自力で簡単に、しかもキレイに塗装修理する方法があるんです!

 

じゃん!

 

 

この タッチガンを使うだけ!!

 

タッチアップ カラーペン」で塗った仕上がりよりは断然キレイ!

 

ひとことで言うと

カラースプレー缶よりも細かいミストで塗料を吹き付け、拡散や液ダレもしない、素人専用のスプレー噴射式キズ隠し

 

これをオススメする理由は

  • 負担な養生作業もほぼ不要
  • 初めてでも失敗しない
  • 費用は数千円
  • この先またキズをつくっても直せる自信がつく
  • 修理が好きになる、楽しくなる

 

一番は、とにかく簡単!ってところです。

 

 

うちもこれで 4、5 回は自力で塗装修理しましたね。

キズがついたと知ると、はやくこれを使いたくてたまりません。

 

それくらい修理作業が気持ちいいんです!

楽しいんです!

仕上がりも満足できてこれまたキレイな愛車を見て気持ち良くなれるんです。

 

あと、我が家では

「洗車→からの→キズ塗装修理」

という一連の作業が子ども達との ❝遊び❞ と化しています。

 

その時間、ママは自由時間♬

 

ママの機嫌も良くなるし一石二鳥!(まてまて、ママがよくキズを付けてくるんですけどね。。。 むしろありがとう? いや……  わざとやってるのか!?  なんつってww )

 

ちなみに仕上がり(磨き前)はこんな感じ!

 

f:id:yamasanword:20210402145643p:plain
(「ペンよりマシな仕上がり」を満たしていれば"キレイ"というずぼら基準ですが。)

 

では、使い方や注意点を説明しますね。

わかりやすい動画もあります。(こちらです→

https://www.youtube.com/watch?v=cjKUaum0AAM

 

 

STEP1 タッチガン本体と他備品を買いそろえる

f:id:yamasanword:20210328175106p:plain

ぼくは近所にオートバックスがあるのでさくっと買っちゃいますが、ネットでも普通に売ってます。

 

購入品をリスト化すると

 

<必須の3つ>

タッチガン本体

タッチアップペン

仕上げ上塗りスプレー

 

<あるとより良い、なくても平気>

マスキングテープ 幅40㎜~

下処理シート

ツヤだしミニセット

 

自分の車のボディの塗装カラーナンバーと同じナンバーのペンを買うので、事前に調べておきます。ネットでナンバー検索早見表(https://color-number.blogspot.com/2016/12/toyota-voxy-color.html)もありますし、車の助手席のドアを開けた淵などに貼ってあるシールを見ればカラーナンバーが載ってます。(https://www.imcshop.com/media/archives/92

 

道具は一度そろえてしまえば、数回つかえます!

(うちは自転車の出し入れで車の横を通らないといけないので、ママや子ども達がよくカゴやらペダルで車のボディをかすめるのですぐ使えるところにしまってます。)

 

グッズがそろったら、以下の手順で塗装修理します。

(前提:洗車が済んでいること!)

 

STEP2 傷付近の汚れやごみの付着をチェック

塗装したいキズの上に泥や繊維などが付着していないか目視チェック。

目に見えない油分も落としておきたいので、不安ならキッチンペーパーや下処理シートで拭いておきましょう。

 

仕上がりに完璧度をもとめたい場合はキズを囲うようにマスキングテープでボディを養生しておくとよいでしょう。

f:id:yamasanword:20210328172320j:plain
子どもがやりすぎてもいい様にキズの上下だけマスキングテープを子どもたちに自分で貼ってもらいました。

 

STEP3 タッチガンにタッチアップペンをセット

f:id:yamasanword:20210328172458j:plain

(息子の手が じゃま…)

 

タッチガンを箱から取り出し、箱裏面のミシン目にそって穴をつくっておきます。(あとでタッチアップペンの不要となるペン先をここに置くため用)

 ↓

タッチアップペンをよーく振って、インクボトル本体からペン先を取り外します。

取り外したペン先キャップをタッチガン箱の穴に逆さにして刺して置きます。

 ↓

インクボトルをタッチガンのノズルがある所定の位置に取り付けます。

 

これで完了です!

 

STEP4 タッチガンでキズに塗料を噴射

f:id:yamasanword:20210328172624j:plain

(娘:9歳 も参戦!近づけすぎ!)

 

15~20センチくらい離して

シューっと 2~3度 キズにそわせて滑らすようにうすく重ねて噴射していきます。

ここが気持ちいところ!

 

f:id:yamasanword:20210328173010j:plain

こんなに細かい霧上でなのに力強くキズに付着してくれて、かといって液だれしてくるわけでもないんですよね!

 

なので子どもにも遊び感覚でやらせても平気です!

※手袋とマスクをさせたらいっそう安心です。

 

f:id:yamasanword:20210328173248j:plain

ちょっとノズルを押す握力がいるので両手で一所懸命やってます。(4歳)

 

 STEP5 10分かわかします

かわくまで放置です。

マスキングテープは先にはがした方がいいでしょう

乾いてからはがすと境目にテープ紙片がこびりついてちょっとだけ凹凸ある仕上がり感になりがちです!

f:id:yamasanword:20210328173949j:plain

(このまま放置でかわかさないように!)

 

今回の記事でお見せした仕上がり写真ははがさなかったことで凹凸がのこった仕上がりになった回の写真です。不完全な仕上がりでもここまでいくの!!  というのが伝わればと。

 

STEP6 乾いたら上塗りスプレーをして一旦完了

上塗りスプレーが実はスゴいんです!

 

このおかげで、噴射後の仕上がりが納得いかなくても、上塗りスプレー後に「あっ! めっちゃイイじゃん!」ってなります。

 

それくらい、ツヤ出ししてくれながら、周囲のボディと馴染ませてくれるんです!

f:id:yamasanword:20210328181844p:plain

 

しかも、これも シューっと同じ要領で噴射するだけ!

 

キズをタッチガンでおおったところを「シュっ シュっ」って2~3往復させるように、滑らすように噴射します。

 

塗料を噴射した箇所の周り4センチくらいもふくめてスプレーします。

 

簡単!!

 

1回目ふきつけきったら、10分乾かして、2回目ふきつけてみましょう!

 

はい!これでいったん完了でいいでしょう。

 

見た目は何か塗料をボテっと塗って隠した感じはしないのではないでしょうか?

 

ツヤが少しぼけて残ってはしまいますが、キズがあったとは、パッと見ではわからないです!

 

簡単にこれだけでキズが隠せる、直せるなら万々歳です!

 

STEP7 ツヤをさらに出したいなら

 

でも、もーし、このちょっとぼけたツヤがきになるなら、一週間待って、ツヤ出しミニセットやコンパウンドで優しく磨いてあげれば、本来のツヤ感を加えられます。

 

ぼくはけっこう「上塗りスプレーしただけでもう十分」って本完了しちゃうことが多いですが、ちょっとキズが広範囲だった時は、このセットで磨きます。

 

事前にキズだった付近の汚れはしっかり落としてから

 

付属のクロスにクリームを出して、そのクロスでトントンぼけてる面に付けていき、そのあっとクルーっと拭きあげて磨いちゃいます。

 

驚くほどツヤがよみがえり、新車みたいに光るので感動しますよ!

 

でもなぜかこの工程だけは子ども達手伝ってくれません。

 

「噴射」がないとつまんないんですかね。

 

ということで、ツヤの追求は親父の自己満足。それ以上に人間性もみがいていきたいYamasanでした。最後に注意点!

 

注意!  タッチガンの片づけ方

f:id:yamasanword:20210328185429p:plain

  • タッチガン本体からタッチアップペンを外し、ペン先キャップで閉め、ペンはペンで保管。
  • から噴射して噴射口のインクを飛ばしきる。
  • タッチガン本体の噴射口側アダプターをボトル缶側からとり外す。(上の写真)
  • 噴射口アダプターはノズルも含め拭ききっておく/洗う。
  • アダプターと缶ボトルはそれぞれ保管。

 

これを怠ると

 

噴射口から塗料までがかたまり、プラスチックなみの固さでノズル内までカチコチになってしまい、2回目以降が使えなくなります。

 

タッチガンのエアーも、タッチアップペンのインクも残っているのに使えない、なんかもったいない感じになっちゃいます

 

なんなら噴射口アダプターだけ別売りで買い替え用もあるので、これを買いだめしておくのが後片付けを楽チンにする一番の秘訣です!

 

終わりよければすべてよし。

 

さいごまで男のたしなみ!? じゃないですが、しっかりと片付けと整理整頓をして修理をおえることで、車も自分もピカピカです!

 

ではでは、

引き続き、素敵な愛車ライフをおくってください!

 

 ホルツ カラータッチ専用スプレーノズル タッチガン

 

 

 ホルツ 仕上用上塗りスプレー

プライバシーポリシー お問い合わせ